Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/koitora/www/japan/wp-content/plugins/qtranslate-x/qtranslate_frontend.php on line 497

Warning: Cannot modify header information - headers already sent by (output started at /home/koitora/www/japan/wp-content/plugins/qtranslate-x/qtranslate_frontend.php:497) in /home/koitora/www/japan/wp-includes/feed-rss2.php on line 8
Travel Life in Japan http://travellife-tora.com/japan 世界40ヶ国以上を旅して気付いた日本の素晴らしさを紹介します。 Tue, 08 May 2018 02:18:31 +0000 ja hourly 1 https://wordpress.org/?v=5.2.3 96505341 厳島神社 http://travellife-tora.com/japan/itsukushima-shrine/ http://travellife-tora.com/japan/itsukushima-shrine/#respond Fri, 01 Dec 2017 06:04:53 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1518 海に浮かぶ朱塗りの社殿…、日本に数ある神社の中でも厳島神社は独特な景観を誇ります。古代の宮島は神の島として崇拝されていたため、その陸地を避けた場所に厳島神社は建てられたと言います。
祭神は、日本神話に登場するアマテラス神とスサノオ神の誓約によって生まれた3人の女神。宗像三女神(むなかたさんじょしん)とも呼ばれ、古くから海上の守護神として崇敬を集めてきました。中でも、平安時代に日本初の武家政権を打ち立てた平清盛からの篤い信仰は有名です。
松島、天橋立と並んで「安芸の宮島」として日本三景に数えられ、1996年には世界文化遺産にも登録されました。

写真

アマテラスとスサノオの誓約(日本神話)

アマテラスやスサノオの誕生を、父親にあたるイザナギ神はたいそう喜び、アマテラス神を太陽の神に、スサノオ神を地上や海原を統治する神に任命しました。ところが、スサノオ神は亡くなった母親に会いに黄泉の国に行くといって泣き止まないため、とうとうイザナギ神はスサノオ神の追放を決意しました。
スサノオ神が追放前に姉のアマテラス神に挨拶しようと天に昇っていったところ、山河は鳴動し、国土は震動。アマテラス神はスサノオ神が高天原を奪いにきたと思い、武装して待ち受けました。
スサノオ神は疑いを解くため、誓約をして子を産もうと言いました。まずアマテラス神がスサノオ神の持つ剣を噛み砕き、噴き出した息吹から三柱の女神(宗像三女神)が生まれました。次にスサノオ神がアマテラス神の勾玉の珠の緒を噛み砕き、噴き出した息吹からは五柱の男神が生まれました。スサノオ神は、自分の心が潔白だから私の子は優しい女神だったと言い、アマテラスは訪問を受け入れることにしました。しかしその後、スサノオ神は乱暴狼藉を働き、物語は有名なアマテラスの天岩戸隠れへと続きます。

オススメ

厳島神社
フェリーが宮島に近づくにつれて、海中に建てられた大鳥居、そして平安時代の建築様式である寝殿造りの社殿が徐々に姿を現します。古代、神として崇められていた宮島の陸地を避ける形で建てられたのが厳島神社で、海に浮かぶ朱塗りの社殿は、日本の神社の中でも独特な景観を誇ると言っていいでしょう。
神社の中に入り、朱塗りの柱に囲まれた廻廊に足を踏み入れると、下の床板が隙間を空けて並べられているのに気づくはずです。この隙間は高潮時の海水の圧力を減らすためのもので、目透しと呼ばれます。そのまま奥へ進み、枡形と呼ばれる廻廊に囲まれたエリアを過ぎると、本社が現れます。祭神は日本神話に登場する宗像三女神。本社前にある高舞台は、舞楽と呼ばれる平安時代の舞踊のためのもの。ここで記念撮影をして、拝殿でお祈りをするのが観光客の定番となっています。

大鳥居 床板

弥山
厳島神社の背後にそびえる山が、弥山(みせん)です。厳島神社参拝後、弥山の麓に広がる紅葉谷公園を散策したり、弥山に上るのがオススメです。麓からの登山ルートもいくつか整備されていますし、宮島ロープウェイで獅子岩まで行けば、頂上まで徒歩約30分です。

紅葉谷公園 宮島ロープウェイ

ロープウェイ獅子岩駅を降りてすぐの獅子岩展望台からでも瀬戸内海の美しい景色を楽しめますが、体力に自信のある方は弥山山頂を目指すといいでしょう。弥山は古くから信仰の対象とされてきたため、手付かずの自然が残っていますし、弥山七不思議にも数えられる「きえずの火」がある霊火堂、その灰を混ぜて造られた「ねがい地蔵/ごめんね地蔵」など、見所も点在しています。又、弥山山頂からは瀬戸内海の絶景はもちろん、数多くの巨岩が転がる不思議な光景を楽しむことができます。

霊火堂 ねがい地蔵、ごめんね地蔵

表参道商店街、町屋通り
宮島のフェリーターミナルから厳島神社へ向かう途中にあるのが表参道商店街。飲食店や土産物屋が軒を連ね、いつも観光客で賑わっています。ランチなら「あなごめし」、スイーツなら「もみじ饅頭」が宮島の定番でしょう。一方、表参道商店街の一本裏手に延びるのが町屋通りです。昔ながらの古い町並みが残り、カフェや旅館も点在しています。

あなごめし

アクセス

JRで広島から宮島口まで行き、フェリーに乗って宮島を目指すのが一般的ですが、広島で原爆ドームを観光後、広島電鉄高速船で向かうこともできます。

旅のルート

広島駅を起点として公共交通機関で周る場合のルート例をまとめてみました。原爆ドームや平和記念公園などの広島観光後、宮島へ向かうルートになっています。

移動 観光 宿泊
1 広島→原爆ドーム前(広島電鉄 原爆ドーム
平和記念公園
広島
2 広島→宮島口(JR)
宮島口→宮島→宮島口(フェリー)
宮島口→広島(JR)
厳島神社
弥山
表参道商店街、町屋通り
広島
3 広島→
]]>
http://travellife-tora.com/japan/itsukushima-shrine/feed/ 0 1518
原爆ドーム http://travellife-tora.com/japan/genbaku-dome/ http://travellife-tora.com/japan/genbaku-dome/#respond Mon, 11 Sep 2017 02:39:25 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1467 1945年8月6日、広島に原子爆弾が投下されました。原爆ドームはその爆心地のすぐそばにありながら、ほぼ真上からの爆風であったために、奇跡的に全壊を免れたと考えられており、現在では原子爆弾の惨禍を今に伝える記念碑として保存されています。
日本は戦後の復興期を乗り越えて平和を手にしましたが、そんな今だからこそ、一度は見ておきたい場所なのではないでしょうか。1996年、「2度と同じようなことが起こらないように」との戒めと願いを込め、原爆ドームは世界文化遺産に登録されました。

写真

オススメ

原爆ドーム
広島は人類史上はじめて原子爆弾が投下された都市で、原爆ドームはそのシンボルと言える存在です。原爆が炸裂したのは原爆ドームの南東わずか160m、上空600mだったと言われています。全壊を免れたとはいえ、むき出しとなった鉄骨や焼け焦げて剥がれた壁が当時の惨劇を物語ります。

平和記念公園
原爆ドームから元安川を隔てた中州が平和記念公園です。きれいに整備された緑豊かな公園で、原爆死没者慰霊碑(広島平和都市記念碑)をはじめ、平和を願うモニュメントが点在しています。原爆死没者慰霊碑の石碑前面には「安らかに眠って下さい 過ちは繰返しませぬから」と刻まれ、奥に原爆ドームの姿が望めるようになっています。又、背後には広島平和記念資料館があり、被爆者の遺品や被爆の惨状を示す写真や資料が展示されています。

アクセス

JR広島駅で広島電鉄に乗り換え、原爆ドーム前駅まで約20分。原爆ドームは駅を降りてすぐの所にありますし、平和記念公園も十分歩いて周れます。移動に困ることはまずないでしょう。

旅のルート

広島駅を起点として公共交通機関で周る場合のルート例です。原爆ドームや平和記念公園などの広島散策に加え、厳島神社などのある宮島観光も含めたルートになっています。広島から宮島口への移動はJRを想定しましたが、原爆ドーム観光後、そのまま広島電鉄や高速船で向かうこともできます。

移動 観光 宿泊
1 広島→原爆ドーム前(広島電鉄 原爆ドーム
平和記念公園
広島
2 広島→宮島口(JR)
宮島口→宮島→宮島口(フェリー)
宮島口→広島(JR)
厳島神社
弥山
町屋通り
広島
3 広島→
]]>
http://travellife-tora.com/japan/genbaku-dome/feed/ 0 1467
白川郷・五箇山の合掌造り集落 http://travellife-tora.com/japan/shirakawa-go/ http://travellife-tora.com/japan/shirakawa-go/#respond Tue, 01 Aug 2017 12:54:13 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1396 白川郷、五箇山は日本有数の豪雪地帯です。そんな雪深い地で暮らしを営む中で、独特な合掌造り集落が生まれました。その景観は、まさに古きよき日本の原風景。今なお伝統を受け継ぎながら、この地で暮らしを営んでいる方々がいます。1995年その独自の文化や景観が評価され、「白川郷・五箇山の合掌造り集落」として世界文化遺産に登録されました。

写真

オススメ

白川郷城山展望台(荻町城跡展望台)
集落から少し離れた丘にある展望台で、白川郷城山展望台もしくは荻町城跡展望台と呼ばれます。近くには天守閣展望台という展望台もあってややこしいですが、概ね同じ場所だと考えて差し支えないと思います。
展望台からは白川郷の合掌造り集落を見渡すことができます。まるで昔話に出てきそうなその景観は、まさに日本の原風景。四季折々に表情を変え、昼間の景色はもちろん、夜景もまた美しいそうです。白川郷に来たら必見のスポットと言えるでしょう。集落から展望台まで歩いて20~30分程度。展望台には駐車場があって車でもアクセス可能ですが、混雑していることも多いようです。

和田家
白川郷最大規模の家屋で、重要文化財にも指定されています。江戸時代中期に建築されたという合掌造り家屋は今でも住居として利用されていますが、建物内部の一部が一般公開されていて見学することができます。この独特な建築の構造を内側から見ることができるのは貴重ですし、囲炉裏のある部屋で昔ながらの生活を想像するのも楽しいです。

近隣の観光スポット

白川郷を観光する方に向けて、時間に余裕があれば是非訪れて頂きたい場所を紹介します。

高山
飛騨の小京都とも呼ばれる町で、「さんまち」に代表される江戸時代の古い町並みが保全されています。京都をモデルにしたとも言われる風情のある町並には、食事処や民芸品店が軒を連ね、食べ歩きやおみやげ探しを楽しみながら散策する人々で賑わっています。美味しい飛騨牛に舌鼓を打ったり、お好みの日本酒を探して酒蔵をめぐるのもいいでしょう。
又、私もまだ行ったことがないのですが、日本三大美祭に数えられる高山祭に合わせて訪れるのもいいかもしれません。春の山王祭(4/14,15)、秋の八幡祭(10/9,10)と年に2度行われます。豪華な装飾が施された屋台や、まるで生きているように動くからくり人形が有名です。

下呂温泉
1,000年以上の歴史を誇り、草津、有馬と並んで日本三名泉に数えられる温泉で、高山から50km程南に下ったところにあります。下呂温泉に宿をとり、温泉でリフレッシュしながら、白川郷や高山にアクセスするのもいいでしょう。私自身、下呂温泉はお気に入りの温泉の一つでして、何度か足を運んでいます。

郡上八幡
長良川のほとりにある、美しい水に恵まれた水の都です。標高354mの山頂にある郡上八幡城からは城下町の眺望を楽しむことができますし、町のあちこちに水路があり、石畳が特徴的な風情のある”やなか水のこみち”や、鯉が泳いでいて生活感にあふれる”いがわ小径”は散策に最適です。

アクセス

名古屋からバスに乗り、郡上八幡経由で白川郷へアクセス可能ですし、白川郷と高山間を結ぶバスもあります(詳細はこちら)。白川郷を訪問し、高山まで出れば、後は電車かバスを利用して下呂温泉を経由しつつ名古屋まで戻るといいでしょう。もちろん名古屋からレンタカーを借りて周ることもできますが、何しろ雪深い地域なので冬期は要注意です。

旅のルート

名古屋を起点として公共交通機関で周る場合のルート例をまとめてみました。名古屋から白川郷へのバスは1日3便ありますが、郡上八幡に停車するのは1日1便のみ。郡上八幡を散策する場合は、もう1泊するのが無難です。ちなみに、私は何回かこのエリアを周遊したことがありますが、白川郷に宿泊したことはまだなく、自身もいつか体験してみたいと思っています(白川郷の宿泊施設はこちら)。

移動 観光 宿泊
1 名古屋→郡上八幡→白川郷(岐阜バス 白川郷城山展望台(荻町城跡展望台)
和田家
白川郷
2 白川郷→高山(濃飛バス 高山(さんまち) 高山
3 高山→下呂(JR or 濃飛バス) 下呂温泉 下呂温泉
4 下呂→名古屋(JR)
名古屋→
]]>
http://travellife-tora.com/japan/shirakawa-go/feed/ 0 1396
古都京都の文化財 http://travellife-tora.com/japan/kyoto/ http://travellife-tora.com/japan/kyoto/#respond Tue, 09 May 2017 02:28:15 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1242 京都は長きに渡って日本文化の中心だった地で、今なお残る多くの寺院、庭園は訪れる人を魅了し続けています。点在する17の寺院と城郭が「古都京都の文化財」として1994年に世界文化遺産に登録されました。この全てを周りきるだけでも大変ですが、京都には他にも魅力的な観光地が数多くあり、ゆっくり時間をかけて周りたいところです。

写真

オススメ

以下が世界遺産に登録されてる17の寺院、城郭リストです。広範囲に点在していますが、これらの世界遺産を周るルート例もページ最後にまとめておきました。

洛中 京都駅近郊 東寺 京都のシンボルでもある五重塔は、木造塔として日本一の高さを誇る
西本願寺 金閣/銀閣と並んで京の三閣と呼ばれる飛雲閣、華麗な唐門など
二条城 徳川家康による造営から大政奉還まで、江戸幕府を見守った城
洛東 東山近郊 清水寺 「清水の舞台」で名高い本堂は釘を一本も使わない懸造り
銀閣寺 わびさびを象徴する奥深い美の世界
洛西 きぬかけの路 金閣寺 金箔を貼った建築と庭園は極楽浄土をこの世に表したとも
龍安寺 枯山水の石庭で有名な禅寺
仁和寺 皇室と縁が深い寺院で、桜や紅葉の名所としても知られる
栂尾山 高山寺 栂尾山にひっそり佇む寺院で、鳥獣戯画等の貴重な文化財を伝える
嵐山近郊 天龍寺 嵐山、亀山を借景にした緑豊かな庭園が素晴らしい
西苔寺 約120種類の苔が覆う境内は緑の絨毯を敷き詰めたよう(見学には事前申込要)
洛南 宇治 平等院 平安時代の建築、庭園を今に伝え、十円硬貨にも描かれる
宇治上神社 本殿は現存する日本最古の神社建築
醍醐山 醍醐寺 醍醐山に広大な境内を持ち、五重塔は京都最古の木造建築
洛北 鴨川近郊 上賀茂神社 雷の神の神話を伝える京都最古の神社の一つ
下鴨神社 同じく古い歴史を持ち、雷の神の母とその父(祖父)が祀られる
比叡山 延暦寺 比叡山全域を境内とし、日本仏教の母山とも称される

京都駅近郊:東寺、西本願寺、二条城
東寺は平安遷都の際に建立された寺院で、五重塔は木造塔として日本一の高さを誇ります。新幹線からも見える京都のシンボルで、京都を訪れる方の大半が目にするでしょう。五重塔、そして本堂にあたる金堂は国宝にも指定されています。個人的にオススメしたいのは講堂。曼荼羅を再現したかのように並ぶ21体の仏像が独特な空間を作り出しています。曼荼羅は絵で描かれることが多いですが、こちらの曼荼羅は3次元という訳です。
貴族社会から武家社会へと時代を下り、桃山時代の建築や庭園が残っているのが西本願寺。多くの国宝がありますが、豪華な装飾彫刻が刻まれた唐門は伏見城の遺構、金閣/銀閣と並んで京の三閣と呼ばれる飛雲閣は秀吉が建てた聚楽第の一部とも言われており、必見です。
さらに時代を下って、二条城は徳川家康による造営。二の丸御殿は国宝にも指定されています。大政奉還が行われたことでも知られ、日本最後の武家政権となる江戸幕府の始まりの場所であり、終わりの場所でもあります。
東寺、西本願寺は京都駅から徒歩圏内。二条城は少し離れており、京都駅から地下鉄で二条城前駅に向かうのが便利でしょう。徒歩で向かう場合は西本願寺から約40分程度です。
唐門彫刻 西本願寺 唐門彫刻

東山近郊:清水寺、銀閣寺
清水寺は「清水の舞台」とも呼ばれる本堂からの景色が必見です。桜が美しい春と紅葉が美しい秋には夜間参観があり、ライトアップされた幻想的な光景を楽しむことができます。京都を訪れる観光客のほとんどが足を運ぶ寺で、近くには石畳の路沿いに多くの土産物屋が軒を連ね、京都らしい風情のある町並みが広がります。
銀閣寺も多くの観光客が訪れますが、華麗な金閣寺とは雰囲気が異なり、わびさびを象徴する独特な美の世界がその特徴です。こちらも紅葉が有名ですが、初夏の苔むした庭、冬の雪が積もった境内も味わい深く、オススメです。又、近くの川沿いに哲学の道と呼ばれる散策道があり、春は桜、秋は紅葉が見事です。
清水寺は東山の南側、一方の銀閣寺は北側に位置しますが、共に散策が楽しいエリアなので、体力に自信のある方は歩いて周られるとよいでしょう。銀閣寺から哲学の道を歩いて南禅寺まで約40分、南禅寺最寄りの蹴上駅から東山駅まで1駅地下鉄で移動し、東山駅から祇園の町並み等を見ながら清水寺まで歩くとさらに約40分の行程です。途中寄り道しながら1日かけて散策するのも楽しいと思います。
清水寺付近の町並み 清水寺周辺の町並み

きぬかけの路:金閣寺、龍安寺、仁和寺
金閣寺はその名の通り、金箔を貼った舎利殿と美しい庭園が有名で、極楽浄土をこの世に表現したとも言われます。桜の咲く春の金閣、青空の下で輝く夏の金閣、紅葉に彩られた秋の金閣、雪化粧をまとった冬の金閣、どれも絵のような美しさです。
金閣寺からきぬかけの路を歩き、龍安寺、仁和寺と世界遺産を巡るのはオススメです。龍安寺石庭として知られる枯山水の方丈庭園で有名な禅寺。境内は禅寺ならではの落ち着いた雰囲気で、多くの観光客が石庭を見ながらくつろいでいます。
さらにその先にあるのが仁和寺。皇室とも縁が深く、金堂は国宝にも指定されています。桜や紅葉の名所としても知られ、春や秋には多くの参拝者でにぎわいます。金閣寺から仁和寺まで徒歩で50分程度です。
仁和寺金堂 仁和寺 金堂

栂尾山:高山寺(※未訪問)
京都市街北西の栂尾山に佇む高山寺は紅葉の名所として知られますが、多くの貴重な文化財を伝える寺院でもあります。中でも様々な動物が擬人化して描かれている鳥獣戯画が有名です。
最寄のバス停は栂ノ尾。仁和寺との間にバスが走っているので、きぬかけの路エリアとセットで周るとよいかもしれません。

嵐山近郊:天龍寺、西苔寺
嵐山にある天龍寺は美しい庭園をもつ禅寺で、春は桜、秋は紅葉が見事です。又、土曜/日曜/祝日や春と秋の特別参拝期間中は、法堂天井に描かれた雲龍図も公開されます。天龍寺訪問後は北門から出て竹林の道を散策してみてください。平安の昔から愛されてきた嵯峨野らしい静かな雰囲気を楽しむことができます。又、桂川にかかる渡月橋は嵐山のシンボル。ゆっくり散策を楽しまれるとよいでしょう。
嵐山から少し離れた場所に位置するのが西苔寺苔寺の通称でも知られる禅寺です。約120種もの苔が覆う境内はまるで緑の絨毯を敷き詰めたかのような美しさで、拝観には往復はがきによる事前申込が必要となります。阪急電鉄嵐山線松尾大社駅から徒歩20分、嵐山からタクシーでアクセスするのも良いと思います。又、お寺の近くには京都駅方面へ向かうバス停があります。
竹林の道 竹林の道

宇治:平等院、宇治上神社
今ではお茶の産地として有名な宇治ですが、平安時代は貴族の別荘地として知られ、源氏物語の舞台にもなりました。そんな平安時代の建築や庭園を今に伝えるのが、平等院宇治上神社です。
極楽浄土をこの世に表現したとも言われる平等院鳳凰堂は10円硬貨にもデザインされ、そのシルエットはあまりに有名ですが、内部にも阿弥陀如来坐像をはじめとして、多くの国宝仏像が安置されています。
一方、宇治川をはさんで平等院と反対側に位置するのが宇治上神社。平安時代の建築様式を今に伝え、本殿は現存する日本最古の神社建築と伝えられています。
宇治駅を拠点にしてゆっくり歩いて周られるといいでしょう。
宇治上神社本殿 宇治上神社 本殿

醍醐山:醍醐寺(※未訪問)
醍醐寺は醍醐山に広大な境内を持つ寺院で、このお寺の五重塔は京都最古の木造建築物です。私自身まだ訪れたことがありませんが、京都と宇治の中間に位置し、京都から宇治にアクセスする際に立ち寄るのもよさそうです。

鴨川近郊:上賀茂神社、下鴨神社(※未訪問)
上賀茂神社、下鴨神社には、ある神話が残されています。遠い昔、タマヨリヒメが賀茂川で遊んでいると、川上から矢が流れてきました。タマヨリヒメがその矢を持ち帰り、床の近くにおいて休んだところ、子供を授かりました。子供の元服の際、タマヨリヒメの父が「自分の父と思う人に酒を」と盃を渡したところ、子供は天に盃を捧げ、そのまま昇天していきました。子供は賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)、矢は火雷神(ほのいかづちのかみ)だった…というお話です。
この賀茂別雷大神を祀るのが上賀茂神社、タマヨリヒメとその父を祀るのが下鴨神社です。二社とも鴨川(賀茂川)沿いにあり、移動にはバスを利用するといいでしょう。

比叡山:延暦寺
延暦寺は標高848mの比叡山全域を境内とする寺院で、日本の仏教史において著名な僧の多くが修行していることから「日本仏教の母山」とも称されており、日本仏教の代表的な聖地と言えるでしょう。平安時代以降、時の権力者をもってしても制御できない程の大きな武力と財力を持っていましたが、戦国末期になって織田信長によって焼き討ちされたのはあまりにも有名です。
京都と滋賀の県境に位置し、山の上から琵琶湖を一望できる景勝地でもあります。車があると便利ですが、京都駅や出町柳駅(下鴨神社のそば)から比叡山へ向かうバスが出ており、そちらを利用するのもいいでしょう。
比叡山から望む琵琶湖 比叡山から望む琵琶湖

その他
世界遺産を中心に紹介してきましたが、京都には他にも魅力的なエリアが多々あります。のどかな山里に三千院など美しい庭園が点在する大原、神の宿る山として鞍馬天狗や義経伝説が残る鞍馬など。鞍馬は温泉もありますし、貴船へのハイキングも人気です。京都は何度訪れても楽しめる街だと思います。
三千院 三千院 庭園(わらべ地蔵)

アクセス

JR京都駅を中心に地下鉄やバスを利用することになりますが、時には徒歩で京都ならではの町並みをゆっくり散策されるとよいでしょう。

旅のルート

参考までに、京都の世界遺産を全て周るルート例をまとめてみました。広範囲に点在しているので、余裕を持った日程を組まれることをオススメします。

 日 移動 観光 宿泊
1 各地→京都駅(JR) 東寺、西本願寺、二条城 京都
2 京都駅→銀閣寺前(バス)
銀閣寺→哲学の道→南禅寺(徒歩)
蹴上駅→東山駅(地下鉄)
東山駅→祇園→清水寺(徒歩)
五条坂→京都駅(バス)
銀閣寺、南禅寺
祇園、清水寺
京都
3 京都駅→栂ノ尾(バス)
栂ノ尾→御室仁和寺(バス)
きぬかけの路散策(徒歩)
金閣寺道→京都駅(バス)
高山寺
仁和寺、龍安寺、金閣寺
京都
4 京都駅→嵯峨嵐山駅(JR)
嵐山散策(徒歩)
嵐山→西苔寺(タクシー)
苔寺・すず虫寺→京都駅(バス)
天龍寺、竹林の道、渡月橋
西苔寺(事前申込要)
京都
5 京都駅→宇治駅(JR)
宇治散策(徒歩)
宇治駅→六地蔵駅→醍醐駅(JR、地下鉄)
醍醐駅→山科駅→京都駅(地下鉄、JR)
平等院、宇治上神社
醍醐寺
京都
6 京都駅→上賀茂神社前(バス)
上賀茂神社前→下鴨神社前(バス)
下鴨神社→出町柳(徒歩)
出町柳→延暦寺バスセンター(バス)
延暦寺バスセンター→京都駅(バス)
上賀茂神社
下鴨神社
延暦寺
京都
7 京都駅→各地
]]>
http://travellife-tora.com/japan/kyoto/feed/ 0 1242
白神山地 http://travellife-tora.com/japan/shirakami/ http://travellife-tora.com/japan/shirakami/#respond Wed, 28 Dec 2016 02:43:51 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1188 白神山地は、青森県南西部から秋田県北西部にまたがる広大な山岳地帯の総称です。人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が東アジア最大規模で分布していることが評価され、1993年、屋久島とともに日本で最初の世界自然遺産に登録されました。ブナ林に足を踏み入れて緑に囲まれた中を散策したり、険しい岩壁を流れる滝を見に行ったり、峠から広大な山並みを遠望したり…、手付かずの大自然を楽しみましょう。

写真

オススメ

いくつか散策コース/登山コースがあるので、好みと体力で選ばれるといいでしょう。私が訪れた場所を中心に白神山地をご紹介します。

世界遺産の径ブナ林散策道、暗門の滝
世界自然遺産登録地域内に設置された散策道で、白神山地のブナ原生林を比較的手軽に楽しむことができます。私が訪れたのは夏。ブナ林に足を踏み入れた瞬間に緑に囲まれ、実に気持ちのいい散策を楽しめました。
又、渓谷沿いをさらに上流へ進むと暗門の滝があり、上流から第1の滝、第2の滝、第3の滝と呼ばれています。私が訪れた時は「暗門の滝歩道」として整備されていて、少し体力があれば、渓谷、岩壁を流れ落ちる滝、周囲のブナ林等、白神山地のまた違った姿を手軽に楽しめる散策コースだったのですが、2016年以降、歩道としての整備・管理は行われないことになったようです。ただし、閉鎖された訳ではなく、「暗門渓谷ルート」と名が変わって難易度の高いコースとなり、ガイド同行での入山が推奨されています。
「世界遺産の径ブナ林散策道」、「暗門渓谷ルート」共にアクアグリーンビレッジANMONが拠点となります。
暗門の滝歩道

マザーツリー、津軽峠
推定樹齢400年のブナの巨木で、まさに「白神の母」と言えるでしょう。県道28号(通称白神ライン)の途中にある津軽峠に車を停め、森の中を3分程歩くと現れます。比較的アプローチしやすいですし、津軽峠からは世界自然遺産地域に登録された山並みを一望することもできます。
マザーツリー2

青池(十二湖)
白神山地の日本海側の麓、津軽西海岸沿いに十二湖と呼ばれる湖沼群があります。ブナ林に囲まれたエリアに大小様々な湖沼が静かに佇んでいて、散策が楽しいです。地震による山崩れによってできたと言われており、崩山から眺めると12の湖沼が見えた(実際には33あります)ことから十二湖と名付けられたとか。中でも青池は、青いインクを流したかのような青く輝く神秘の湖。オススメです。
青池

黄金崎不老ふ死温泉
津軽西海岸沿いの日本海に面した温泉宿で、波打ち際に海岸と一体化したかのような露天風呂があります。宿泊だけでなく、日帰り入浴向けの営業時間も設定されていますが、宿泊すれば温泉に入りながら夕日に照らされて黄金色に染まった日本海の絶景を楽しめるとか。宿泊する余裕のない方でも、周辺の海岸線は景色がとてもきれいでドライブに最適ですし、海沿いを走る五能線という列車に乗るのもいいでしょう。
不老ふ死温泉

アクセス

飛行機を利用する場合は青森空港、新幹線を利用する場合は新青森駅を目指すことになります。弘前駅まで行けばアクアグリーンビレッジANMONや津軽峠へ行くバスもあるようですが、見どころを周るには空港や駅でレンタカーを借りるのが便利でしょう。
ただし、津軽峠から十二湖エリア方面へ向かう際には注意が必要です。地図上は県道28号(通称白神ライン)が近道に見えますが、津軽峠から先はひどい悪路でした。迂回を強くオススメします(時間的にもそう変わりません)。又、青森/新青森から弘前を経由して日本海岸沿いを十二湖方面へ向かう五能線に乗るというのも一案です。私自身未体験ですが、日本海を見ながらゆっくり旅するというのは楽しそうです。

旅のルート

私が訪問したのは2010年。東京から自家用車でアクセスしましたが、東北新幹線を利用するのが楽でしょう。新青森駅でレンタカーを借り、弘前に宿泊するとして、下にルート例をまとめてみました。
青森には他にも奥入瀬渓流、十和田湖、恐山など魅力的な観光地があるので、時間に余裕のある方はそちらも組み合わせるといいと思います。

 日 移動 観光 宿泊
1 東京→新青森(JR新幹線)
新青森→弘前(車)
弘前
2 白神山地周遊(車) 世界遺産の径ブナ林散策道
暗門の滝
マザーツリー
津軽峠
弘前
3 津軽西海岸周遊(車) 青池(十二湖)
黄金崎不老ふ死温泉
弘前
4 弘前→新青森(車)
新青森→東京(JR新幹線)
]]>
http://travellife-tora.com/japan/shirakami/feed/ 0 1188
美瑛、富良野、トマム http://travellife-tora.com/japan/biei/ http://travellife-tora.com/japan/biei/#respond Mon, 18 Jul 2016 02:51:57 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1091 丘のまち、美瑛。色とりどりの農地が広がる丘陵地帯の景観は絶景の一言です。展望の美しい丘や有名な木々を周っていると、ふと出会う美しい風景に心を奪われます。毎年育てる作物が変わるため、訪れる度に新たな景観に出会えるのも大きな特徴です。又、十勝岳に近い白金エリアにも美しい池や滝、温泉があり、ゆったりとした時間が流れています。
ラベンダー畑で有名な富良野もアクセス圏内で、美瑛とはまた雰囲気を異にした美しい農園があります。又、南富良野を拠点にすれば雲海で有名なトマムにも足を伸ばすことができ、、ゆっくり時間をかけて周りたいエリアです。

写真

オススメ

青い池、白ひげの滝、白金温泉
その名の通り、まるで絵のような青い水と立ち枯れたカラマツが幻想的な風景を作り出しています。その美しさのため、アップル社がMacやiPhoneの壁紙に採用したこともあり、話題になりました。青い池の上流には白金温泉、そして白ひげの滝があります。岩の割れ目から十勝岳連峰の地下水が流れ落ちているのですが、この水がアルミニウムを含んでおり、美瑛川と混じることによって形成されるコロイドが青い水の原因ではないかと言われています。
青い池から白金温泉方面へ向かう道は白樺街道と呼ばれています。ドライブはもちろんのこと、少し車を停めて白樺の森を散歩するのも気持ちいいです。白金温泉からさらに奥へ進むと十勝岳の望岳台があります。私が訪れた時はあいにくの天気だったのですが、晴れていれば十勝岳の眺望を間近で楽しむことができるでしょう。
White Birch Road Mt.Tokachi Obeservatory

パノラマロード
美瑛の南側を走る道で、高台が多く、「丘のまち」とも呼ばれる美瑛を象徴する展望の美しい丘が点在しています。広大な花壇や畑が美しい四季彩の丘が有名ですが、私が最も気に入ったのは新栄の丘です。いかにも美瑛らしい丘陵と畑が広がっていて雰囲気抜群。特に夕暮れ時の美しさは圧巻です。
又、パノラマロードの一画に拓真館があります。美瑛や富良野を全国に広めた風景写真家、前田真三氏の写真ギャラリーで、美瑛の日常風景を切り取った美しい写真が数多く展示されています。中には絵と見間違うような写真もあり、ここを訪れるとカメラの腕前を上げたくなります。

パッチワークの路
一方、美瑛北側のなだらかな丘陵地帯を走る道がパッチワークの路です。広大な農地に区画ごとに異なる農作物を植えられており、パッチワークのように見える畑が一面に広がっています。そして、所々に車のCMやタバコのパッケージに使われて有名になった木が点在しています。マイルドセブンの丘、ケンとメリーの木、セブンスターの木など。こういった木を周遊しながら自分だけのお気に入りの風景を探すのが楽しいです。毎年育てる農作物は変わるため、同じ風景は2度は見れません。

ファーム富田(富良野)
富良野観光といえばラベンダー畑でしょう。中でもファーム富田はラベンダー観光の発祥地ともいえる場所で人気です。広大なエリアにラベンダーはもちろん、他にも色とりどりの美しい花畑が整備されており、一見の価値ありです。

雲海テラス(トマム)
富良野からもう少し南に下ったところに、雲海で有名なトマムがあります。人口わずか1,200人の小さな村ですが、広大な敷地が星野リゾートトマムとして開発されています。ここの雲海テラスは有名で、天候に恵まれれば早朝日高山脈を越えて流れ込んでくる雲海の絶景を楽しむことができます。
美瑛や富良野中心部からだと少し距離があり、私は南富良野のかなやま湖まで移動し、キャンプを楽しみながらアクセスしました。
Sea of Clouds Sea of Clouds 2

アクセス

旭川空港でレンタカーを借りてアクセスするのがいいでしょう。

旅のルート

2015年に私が旅した時の周遊ルートを紹介します。阿寒国立公園や釧路を観光した後、層雲峡を経由して美瑛の民宿クレスに拠点を移し、美瑛、富良野、旭岳を見て周りました。さらに南富良野のかなやま湖オートキャンプ場に移動し、キャンプを楽しみながらトマムにもアクセスしました。天気の関係であちこち行ったり来たりしてますが、そのまま紹介します。

 日 移動 観光 宿泊
1 標茶→層雲峡→美瑛(車):雨天 層雲峡 美瑛
2 美瑛周遊(車):雨天 拓真館 美瑛
3 富良野、美瑛周遊(車) ファーム富田
パッチワークの路
パノラマロード
美瑛
4 白金、美瑛周遊(車) 青い池
白ひげの滝
白金温泉
パッチワークの路
パノラマロード
美瑛
5 大雪山旭岳周遊(車):雨天 大雪山旭岳
大雪旭岳源水
美瑛
6 美瑛→大雪山旭岳→かなやま湖(車) 大雪山旭岳 かなやま湖
7 トマム周遊(車) 雲海テラス
かなやま湖
かなやま湖
8 かなやま湖→(車)
]]>
http://travellife-tora.com/japan/biei/feed/ 0 1091
大雪山国立公園:旭岳、層雲峡 http://travellife-tora.com/japan/daisetsu/ http://travellife-tora.com/japan/daisetsu/#comments Thu, 16 Jun 2016 01:25:35 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=1045 大雪山は北海道中部の広大なエリアにそびえる2,000m級の山々の総称です。広さ230,000ヘクタールにもおよぶ日本最大の国立公園で、「富士山に登って山岳の高さを語れ、大雪山に登って山岳の大きさを語れ」とも言われます。ロープウェイなどを利用して山に上がれば、美しい山はもちろんのこと、きれいな池や高山植物といった大自然が待っており、アイヌの人々が畏敬の念を込めてこの地を「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼んだのも分かる気がします。

写真

オススメ

旭岳
北海道最高峰の旭岳を観光するには旭岳ロープウェイがオススメです。麓の旭岳温泉を出発し、眼下に原生林を見ながら空中散歩を楽しむこと約10分、旭岳5合目の姿見駅に到着します。初夏の晴れた日に上がると、そこはまさに別世界。旭岳を始めとする雄大な山々、辺りの景色を水面に映し出す美しい池、所々に残る雪とその雪を避けて咲き乱れる高山植物、ものすごい勢いでガスを噴出する噴気孔…。5号目付近の散策コースを歩くだけでも、アイヌの人々が「カムイミンタラ(神々の遊ぶ庭)」と呼んだ大自然を満喫できるのがここの魅力です。もちろん、旭岳山頂への登山を楽しむこともできます(山頂まで約2時間)。
散策後、麓の旭岳温泉でリラックスするのもいいでしょうし(私は湧駒荘の日帰り入浴を利用しました)、大雪旭岳源水で美味しい旭岳の雪解け水でのどを潤すのもいいでしょう。この辺りは上水道が必要なく、町民の皆さんはこの地下水で生活しているんだとか。観光客はもちろんのこと、北海道内の少し離れたエリアからやってきて天然のミネラルウォーターを汲んで帰る人がたくさんいました。
旭岳5合目 大雪旭岳源水

層雲峡(黒岳)
大雪山国立公園を流れる石狩川の両岸に続く巨大な岩壁が層雲峡です。中でも大函、小函は層雲峡で最も美しい渓谷美と言われている場所です。又、岩壁を流れ落ちる銀河の滝、流星の滝も美しいです。駐車場付近の散策路からでも十分見ることができますが、20分程山道を登った場所に双瀑台という展望台があり、ここからだと2つの滝が岩をはさんで左右に流れ落ちる姿を同時に見ることができます。
近くには層雲峡温泉があり、宿泊施設も豊富にあります。又、層雲峡ロープウェイを利用すれば黒岳の7合目まで一気に上がれます。私は未訪問ですが、黒岳登頂ルートは大雪山登山コースの中では比較的初心者向けとのことです。

アクセス

旭川空港でレンタカーを借りてアクセスするのが一般的でしょう。

旅のルート

2015年に私が旅した時の周遊ルートを紹介します。阿寒国立公園や釧路を観光した後、層雲峡を経由して美瑛の民宿クレスに拠点を移し、旭岳だけでなく美瑛、白金、富良野を見て周りました。天気の関係であちこち行ったり来たりしてますが、そのまま紹介します。

 日 移動 観光 宿泊
1 標茶→層雲峡→美瑛(車):雨天 層雲峡 美瑛
2 美瑛周遊(車):雨天 拓真館 美瑛
3 富良野、美瑛周遊(車) ファーム富田
パッチワークの路
パノラマロード
美瑛
4 白金、美瑛周遊(車) 青い池
白ひげの滝
白金温泉
パッチワークの路
パノラマロード
美瑛
5 大雪山旭岳周遊(車):雨天 大雪山旭岳
大雪旭岳源水
美瑛
6 美瑛→大雪山旭岳→(車) 大雪山旭岳
]]>
http://travellife-tora.com/japan/daisetsu/feed/ 1 1045
釧路湿原 http://travellife-tora.com/japan/kushiro/ http://travellife-tora.com/japan/kushiro/#respond Fri, 20 May 2016 02:34:33 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=989 釧路湿原は日本最大の湿原です。ゆっくり蛇行しながら流れる釧路川の周りの広大なエリアが緑に覆われており、特別天然記念物のタンチョウをはじめ、オジロワシやエゾシカなど、数多くの野生動物が生息しています。展望台から大パノラマを楽しんだり、カヌーやトレッキングでその静寂の世界に足を踏み入れたり、大自然を肌で感じましょう。

写真

オススメ

釧路川カヌーツーリング
釧路湿原をカヌーに乗って旅するツアーが出ています。私はJR塘路駅でガイドさんと合流し、塘路湖からカヌーに乗ってアレキナイ川に入り、釧路湿原の真ん中を流れる釧路川へ出ました。周りはまさに静寂の世界。運が良ければ多くの野生動物にも出会えるでしょう。私はカモのヒナの群れ、天然記念物のオジロワシ、エゾシカの親子に出会いました。他にもタンチョウ、キタキツネ、ごくまれにエゾタヌキに出会うこともあるそうです。
数あるツアー会社の中でも、私のオススメはヒーリングカヌー釧路さん。現地でネットを検索していて見つけたのですが、カヌーの腕が確かでホスピタリティにあふれるガイドさんと共にとても楽しい時間を過ごすことができました。「全てのお客様に釧路湿原で癒しの時間を満喫して欲しい」との思いから全ツアーが貸切。キラコタン岬トレッキングと合わせ、今でも我々にとって最高の思い出です。
Canoeing

キラコタン岬トレッキング
あまり知られていないかもしれませんが、キラコタン岬は釧路湿原の最深部にあります。かつて釧路湿原が海に覆われていたことから岬と呼ばれ、天然記念物指定区域のため許可なく立ち入りできませんが、許可を持ったガイドさんと一緒にトレッキングを楽しむことができます。ヒーリングカヌー釧路さんはキラコタン岬トレッキングも扱っていて、カヌーの後こちらを楽しみました。
トレッキングコースまで車で鶴居村という村を通って行くんですが、その名の通り何羽かタンチョウを見かけました。又、キラコタン岬へ向かって森の中を歩いていると、様々な植物にも出会います。スゲ類が盛り上がって株を作ったヤチボウズ、アイヌ民族の食糧にもなったオオウバユリ、日本三大有毒植物のトリカブト、ヘビが鎌首をもたげたような形のマムシ草など。そして歩くこと約30分、視界が開けて岬の先端に到着、釧路湿原の絶景が広がります。私が行った時は川の中をタンチョウが歩いていて、本当に素晴らしい景色でした。帰りに二本松展望地にも寄って頂き、釧路湿原を満喫。オススメです。
Crane Mamushi-gusa

細岡展望台
釧路湿原の一大パノラマを楽しめる展望台。大きく蛇行しながら流れる釧路川、キラコタン岬、晴れた日には遠く雄阿寒岳や雌阿寒岳まで見渡すことができます。車でのアクセスが比較的簡単で、多くの観光客やカメラマンで賑わいます。釧路湿原の東側に位置し、夕日が美しい展望台としても知られています。

タンチョウ
国の特別天然記念物に指定されているタンチョウですが、丹頂鶴自然公園阿寒国際ツルセンターといった保護施設で身近に見ることができます。私が訪れた時は、丹頂鶴自然公園では生まれたてのヒナを、阿寒国際ツルセンターではつがいの鳴き交わしを見ることができました。タンチョウは夫婦の絆が非常に強く、一旦つがいになると一方が死ぬまで同じ相手と添い遂げ、相手が死んでもなかなかその場を離れないこともあるそうです。そして、鳴き交わしやダンスで愛を確かめ合うのだとか。2つの保護施設は空港からも比較的近いので、時間に余裕のある方は訪れてみるといいと思います。
Crane 2 Crane 3

アクセス

釧路空港でレンタカーを借りてアクセスするのがいいでしょう。

旅のルート

2015年に私が旅した時の周遊ルートを紹介します。別海町ふれあいキャンプ場から標茶の虹別オートキャンプ場に拠点を移し、釧路や阿寒国立公園を見て周りました。天気の関係であちこち行ったり来たりしてますが、そのまま紹介します。

 日 移動 観光 宿泊
1 釧路周遊(車):雨天 丹頂鶴自然公園
阿寒国際ツルセンター
別海
2 別海→標茶(車)
屈斜路湖周遊(車)
美幌峠
屈斜路湖、砂湯
標茶(虹別)
3 硫黄山(車):雨天 硫黄山 標茶(虹別)
4 阿寒湖周遊(車) 阿寒湖
オンネトー
標茶(虹別)
5 釧路周遊(車) 細岡展望台
多和平
川湯温泉
標茶(虹別)
6 釧路、摩周湖周遊(車) 釧路湿原カヌー
キラコタン岬トレッキング
摩周湖
標茶(虹別)
7 標茶→(車)
]]>
http://travellife-tora.com/japan/kushiro/feed/ 0 989
屈斜路湖、摩周湖、阿寒湖 http://travellife-tora.com/japan/akan/ http://travellife-tora.com/japan/akan/#respond Thu, 05 May 2016 02:13:08 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=933 阿寒国立公園には3つの特徴的な湖があります。日本最大のカルデラ湖として知られる屈斜路湖、世界で最も透明度が高く神秘の湖とも呼ばれる摩周湖、特別天然記念物のマリモの生息地として有名な阿寒湖です。これらの湖以外にも、魅力的な中小湖沼、雄大な草原、火山、温泉といった見どころが点在しており、北海道観光において外せないエリアの一つでしょう。

写真

オススメ

屈斜路湖、美幌峠
屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖として知られますが、美幌峠の頂上にある道の駅の展望台からその全貌を見ることができます。道の駅から屈斜路湖に向けて道を下る際の車窓も美しく、晴れた日に是非訪れて頂きたいスポットです。
又、屈斜路湖の周囲には温泉がたくさんあるので、そちらでのんびり過ごすのもいいでしょう。中でも湖畔の砂浜を掘ると湯が湧き出てくる砂湯は観光客に人気ですし、湖から少し離れますが、摩周湖との間あたりにある川湯温泉も有名です。

摩周湖、神の子池、硫黄山
摩周湖は世界で最も透明度が高い神秘の湖です。霧の摩周湖とも呼ばれ、特に6月から8月にかけては霧に覆われる日が多くなりますが、晴れた日には摩周ブルーと呼ばれる独特な青い湖面が姿を現します。私が旅した時も、「今日は見れそうだな」と思って摩周湖に向かうのですが、近づくにつれて霧が出てくるという不思議を経験し、3度目の訪問でようやくその姿を見ることができました。
その摩周湖からの地下水が湧き出しているのが神の子池。裏摩周展望台のそばにあって少々アクセスが大変ですが(私は網走滞在中に訪れました)、水面はまるで鏡のように周囲の景色を映し、底に倒木が横たわっている姿がまた幻想的で、一見の価値ありです。
硫黄山は摩周湖と屈斜路湖の間に位置する活火山で、あちこちから硫黄分を含んだ蒸気が噴き出しており、また湖とは違った景観が楽しめます。

阿寒湖、オンネトー
マリモで有名な阿寒湖は遊覧船で周遊することができます。雄阿寒岳、雌阿寒岳といった山々や湖畔の自然を見たり、湖に浮かぶチョウルイ島で大小様々なマリモを観察したり、約1時間半の船旅になります。
湖の周辺は阿寒湖温泉という温泉街になっています。私は奈辺久というお店でわかさぎの天ぷらを食べた後、「まりも湯」という公衆浴場で温泉を楽しみました。地元の方が出入りする銭湯といった雰囲気で心身共に温まりました。近くにはアイヌコタンというアイヌ文化に触れられる集落もあり、散策に楽しいエリアだと思います。
又、阿寒湖から車で30分程度走ったところにオンネトーという小さな湖があります。五色沼とも呼ばれ、季節や天候、見る角度によっても湖面の色が変わります。雄阿寒岳と雌阿寒岳の眺望もよく、オススメです。

多和平
多和平は周囲360度どの方向を見ても地平線が見渡せる北海道らしい牧場です。私が訪れた日は残念ながら曇っていたのですが、晴れた日は最高だと思います。夕日や星空を楽しむにも良いでしょう。摩周湖から車で1時間もかからないので、時間に余裕のある方は訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス

釧路空港か女満別空港でレンタカーを借りてアクセスするのが一般的でしょう。詳細はこちらに詳しく紹介されています。

旅のルート

2015年に北海道周遊した際のルートを紹介します。別海町ふれあいキャンプ場から標茶の虹別オートキャンプ場に拠点を移し、阿寒国立公園や釧路を見て周りました。天気の関係であちこち行ったり来たりしてますが、そのまま紹介します。

 日 移動 観光 宿泊
1 釧路周遊(車):雨天 丹頂鶴自然公園
阿寒国際ツルセンター
別海
2 別海→標茶(車)
屈斜路湖周遊(車)
美幌峠
屈斜路湖、砂湯
標茶(虹別)
3 硫黄山(車):雨天 硫黄山 標茶(虹別)
4 阿寒湖周遊(車) 阿寒湖
オンネトー
標茶(虹別)
5 釧路周遊(車) 細岡展望台
多和平
川湯温泉
標茶(虹別)
6 釧路、摩周湖周遊(車) 釧路湿原カヌー
キラコタン岬トレッキング
摩周湖
標茶(虹別)
7 標茶→(車)
]]>
http://travellife-tora.com/japan/akan/feed/ 0 933
野付、根室 http://travellife-tora.com/japan/notsuke/ http://travellife-tora.com/japan/notsuke/#comments Tue, 19 Apr 2016 02:08:23 +0000 http://travellife-tora.com/japan/?p=884 知床からさらに東へ向かうと、野付半島、根室半島があります。野付半島は日本最大の砂嘴(さし:砂の半島)。美しい花が咲き乱れるとともに、森が海水に浸食されて立ち枯れたナラワラ、トドワラなどの独特な景観があります。一方の根室半島は日本の東の果て。その先端にある納沙布岬が有名ですが、半島の付け根あたりにも北海道らしい自然があります。

写真

オススメ

別海町観光船
尾岱沼港から別海町観光船に乗り、海から野付半島や背後に広がる知床連山を見ることができます。トドワラ往復コースの他、ガイド付きで野付半島を周遊するコースなどもあります。我々が訪れた時はトドワラの木道が爆弾低気圧の被害にあっていたため、船から半島に降りて散策することはできませんでしたが、木道が復旧すればそちらも可能になるでしょう。又、野付湾内にはゴマフアザラシが生息しており、運が良ければ観光船からその姿を見ることができます。
尾岱沼港のそばには白帆という食事処があり、我々はクルーズ後のランチに利用しました。尾岱沼名物の北海シマエビを使ったしまえび天丼をいただいたのですが美味でしたよ。オススメです。
アザラシ 白帆さんの天丼

野付半島
野付半島は知床半島と根室半島の中間に位置する日本最大の砂嘴(さし:砂の半島)です。内陸に向けて大きく湾曲している半島は5月から10月にかけて数多くの花々が見られ、半島を通る一本道は通称フラワーロードと呼ばれます。花畑の中をドライブしていると半島の中程に現れるのがナラワラ。ミズナラの森が海水に浸食されて立ち枯れた姿が独特な景観を造っています。さらに奥へ進むと野付半島ネイチャーセンター。野付半島のモニュメントがあるので、ここから徒歩か馬車で先を目指しましょう。花が咲き乱れる遊歩道を進むと、一転して地の果てを思わせる荒涼とした景観が眼前に広がります。この一帯がトドマツが海水に浸食されて枯れたトドワラです。
野付半島

根室半島
根室半島の先端は納沙布岬で、日本の本土最東端になります。さらに半島の付け根辺りにも景勝地がいくつかあります。ハクチョウの飛来地である風蓮湖、直径6mにも及ぶ放射状節理構造の玄武岩が完全な形で残る車石など。
又、根室にはエスカロップというソウルフードがあります。根室市街にある喫茶店どりあんというお店が有名で我々も足を運んだのですが、とてもやさしい味がして美味しかったです。地元で愛されている郷土料理、試してみてはいかがでしょうか。
風蓮湖 エスカロップ

厚岸
厚岸は根室と釧路の間に位置する町です。我々の目的は厚岸駅で売られている氏家かきめし弁当。天気が悪い日に「何か美味しいものを食べに行こう」と思って訪れました。基本的には駅弁なので列車に持ち込む方が多いと思いますが、店内で温かいお弁当を味噌汁と一緒に食べることもできました。
厚岸かきめし弁当

アクセス

野付(別海)へのアクセスはこちら、根室へのアクセスはこちらに詳しく紹介されています。中標津空港か釧路空港でレンタカーを借りてアクセスするのが一般的だと思います。

旅のルート

2015年に北海道周遊した際、我々は別海町ふれあいキャンプ場を拠点にして野付半島や根室半島を見て周りました。このキャンプ場はリーズナブルな上、すぐそばに温泉があって日帰り入浴ができ、とても快適でした。参考までに、その時の旅行ルートを下に紹介します。

 日 移動 観光 宿泊
1 網走→別海(車) 別海
2 野付周遊(車) 別海町観光船
フラワーロード
ナラワラ
トドワラ
別海
3 根室周遊(車) 風蓮湖
納沙布岬
車石園地
別海
4 厚岸駅(車):雨天 かきめし弁当 別海

 

]]>
http://travellife-tora.com/japan/notsuke/feed/ 1 884